クラシノカタチ いちごいちえの暮らしのカタチ。

宅配ボックス

この頃よく「宅配過剰で宅急便屋さんが悲鳴をあげている」というニュース。

そこで便利なもののひとつとして宅配ボックスがよく取り上げられています。
我が家のマンションにもありますが、不在の時などにこちらに入れて置いて
もらえることで非常に便利なものです。

しかし、便利なものには落とし穴も存在します。
夏のご挨拶の季節ですし、我が家の最近のハプニングをご紹介^^;

a0290690_09435926.jpg

我が家は配送を頼むことも多いので事前に送り状をまとめていただいてます。

さて、宅配ボックスの話に戻ります。

私が買ったお菓子の贈り物を宅配でお願いしました。
すぐに劣化するようなお菓子では無いのでクールでは無く普通配送。
数日後には届くかなと思ってましたら、受け取る人から「届かないよ~」と連絡。
住所を確認したら、私が配送した人の住所は引っ越す前の住所だったのです~。

ネットで配送を追っかけてみると「宅配終了」「宅配ボックスに投函」。

ぎゃ~!!!!(心の叫び)

全然見ず知らずの方の宅配ボックスに我が家の荷物が届いてしまったのです。

受け取ったであろう知らない方からは我が家に連絡はきません。

ただ配送先に連絡が行ってないかと思い問い合わせメールをしましたが、
返信がうんともすんとも来ない・・・

メールでは見過ごされることもあるのかなと思い、電話で問い合わせ。

こんどは受付した方の対応がいまいちで、「こちらにおかけ直しください」の連発。
かけなおした先では更にまた元の番号を教えられる始末。
私がミスしたのが悪いのはわかってるんだけど、対応する側が何で荷物の確認を
すぐにしますという言葉が出てこないのかなぁ~とイライラ^^;
マニュアル通りの受け答えしかできないんだなぁと思ってしまう。
気転が効かない、、、

こちらの非もあるので着払いでもいいので荷物があったら回収して返却くださいと
お願いしてました。

それから一週間。
どういう結果になったかの連絡は無く、半分あきらめの頃
戻ってきました~(涙)

海外だったら、あきらめるしかないことが大半かなと思うのですが
日本はやさしい~。
海外だったら、「あなたが住所を間違えるのが悪い」って絶対強気で言われる。
「我々はその住所に届けた」と絶対に言われる。
ちゃんとした住所を書いてても届かないこともあるのが海外だもんね^^;

日本で良かった^^;
ただ、お菓子は暑さで煮えてるような気がしたので戻ってきた段階で
処分しましたが、大事な手紙も入れていたので良かった...

今回の教訓。
宅配ボックスがあるようなところに送る際は、相手先の住所はしっかり確認して送りましょう^^;
住所さえあってれば、人の名前が違っても入れられる可能性があるということ。
便利な反面の落とし穴です。


いつもご訪問ありがとうございます!



[PR]
by aloha_pandaflower | 2017-07-08 10:27 | つれづれノート | Comments(0)